日本の政治はお笑いコントか!?

シェアする

約1100文字 一般的完読時間 2分

民進党の代表前原氏が、衆議院選挙で無所属で出馬して、民進党は実質的に解党になるとのことだ。

これ、面白い!!

と思うのは私だけでしょうか?

世間ではどうも深刻な受け止め方やとまどいの反応が多いようだが、私は吹き出すほど面白いと思う!

スポンサーリンク




コント職人真っ青ではないか!?

前原氏はたった1ヶ月前に代表選挙で勝って、

「この日が政治の節目の日だったと言われるようにしよう!」

と激を飛ばしたお方だ。

沈みゆく船からネズミが次々に逃げ出すのはわかる。
政治はいつもそういうものだろう。

しかし、党首自らが逃げ出すというのは、セオール号かっ!!!(笑)
船長さんは最後まで残らなくては!^^

党として小池都知事率いる「希望の党」への参加(吸収)を模索しているが、希望の党と民進党では、憲法、外交・安全という国の根幹に関わる問題で完全に逆だ。
今まで議論がありながらも共産党と手を組んでいたにも関わらず、その真逆をいった!!
単に希望の党なら勝てそうだから、政治的理念はどうでも良いということだろう。

普段与党に説教ばかりたれているお方がこのザマとは。。。

前原氏は直前にも面白いことを言っていた。

「安部政権を倒すためには手段を選ばない」
「どんな手段でも安倍政権を止める」

テロ計画か!?(笑)

安倍政権を引きずり降ろすことしか考えていないっというのは2重の意味でダメ!!

1つは自分が政策で勝てないし有効な代替案も持ち合わせていないと認めているのと同じ。
2つ目は、引きずり降ろすことだけが目的だから、その後どんな混乱や悪化を招いても良いと思っている無責任ぶり!

これから民進党の中で希望者は「希望の党」に公認をもらいに面接に行くそうだ。

いままでさんざん、離党者を非難しておきながら、

「じゃあいっそ、みんなで行こう」

ってなわけ!(笑)

そして希望の党の面接官が細野氏というブラックジョーク!!

細野氏は真っ先に離党して「裏切り者」としてさんざん批判された。

そんな細野氏に対して面接で「あなたは素晴らしい」とでも言うのだろうか。

細野氏はいかに自分を賞賛できるかで決めたらいい!!(笑)

民進党がギャグとして面白いのは、今始まったことではない。

なんの人望もない、戸籍だけ2倍ある(笑)蓮舫氏が党首というのも面白かった。
説得力ゼロ、詐欺罪で起訴された籠池氏を祭り上げたり、ラブオンザビーチ前川氏をヒーロー扱いしたり、滑稽極まりない。
2人は逆の意味で良いタレントだった!(笑)

常に「劇場型政治」を批判する民進党だったが、最近は民進党劇場こそが面白い!!
いっそ、政党ではなく、コント民進党で出直してはどうか?
次はどんなお笑いコントか、日本の政治から目が離せない!!

終わり

よろしければぜひポチッと投票をお願いします!m(_ _)m

よろしければぜひポチッと投票をお願いします!m(_ _)m

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク