世にもアホな野党

シェアする

約1865文字 一般的完読時間 3分

この記事を書くにあたって、タイトルをどうするかかなり悩んだ。
どんな言葉が1番的を射た言葉なのかを吟味したからです。
結果として「世にもアホな野党」が最もしっくりきた!(笑)

佐川前理財局長の証人喚問では、最も重要なことが明らかになった。

文書書き換えに安倍夫妻、麻生財務大臣他、どの政治家も関わっていないということが佐川氏の証言から分かったのです。

佐川氏は退職をした立場で、首相官邸との関係がなくなった身。
しかも偽証罪が問われる証人喚問での証言なので、極めて信頼性が高いと言えます。
ウソをつく理由がないからです。

そもそも野党が佐川氏の証人喚問をしつこく求めた理由は、文書書き換えに昭恵夫人や官邸が関わったかどうかをはっきりさせるため。
もっと言えば、関わった証言が欲しかったから。
財務省の誰が関わったかなどは、財務省内での話であり国会で取り上げるべきことではない。

そもそも検察が捜査中なので、ここでの追及など無意味。

ゆえに、野党が強く要求した証人喚問によって、いみじくも官邸の無罪が白日の下にさらされたということ。
1年以上前から野党が追及する森友問題は、ここでもただの「ゲスの勘ぐり」であることがが露呈したわけです。
文書の書き換え内容から考えても、わざわざ政治家が公文書書き換えを指示するなんて、考える方がどうかしている

野党が承認喚問を強く要求した理由は佐川氏の証言が信用できるからに他ならない。彼が官邸は関係ないと断言したのだから「完敗」で終了。しかし、それを認められない彼らは、相も変わらず「疑惑は深まった」「真相が分からない」「徹底追求する」と息巻いているというのだから、付ける薬もない。
スポンサーリンク

また、喚問に先立って野党の議員6人が、2回に分けて籠池被告と接見をしたという。

そして接見した議員は籠池氏が語った内容をまるで真実かのように報道陣に語り、メディアもそれをただ垂れ流した。

籠池氏はウソつきで詐欺師といって良いのがとっくに明らかになっている人物だ。
安倍首相が拒否したにも関わらず、安倍首相の名を語り寄付金を集めた。
証人喚問では、その寄付を集めた期間を何度も「一瞬」と表現したが、実際には最低でも数ヶ月だった。

100万円返しに来たといっておきながら、持ってきた札束は上と下以外ニセモノのダミー紙幣だった。
言っていることもころころ変わる。

何より、巨額の国の補助金をだまし取った疑いが濃厚な人間だ。
世の中で最も信用できないレベルの人間といって良い。

しかし野党はまさかの拘置所接見で「重要証言」扱い。

籠池氏が言ったという「ウソはアカン」はブラックジョークとしては面白い。

しかしそのまま垂れ流す野党の人間とメディアは一体どんな常識を持っているのか。

「詐欺師」を信用して、国民から選ばれた政治家を疑うというこの行為は、国民に対する冒涜でもある。

籠池氏は明らかに信用できないが、僕が世の中で最も信用できない人間は他にいる。

最も信用できない人間は籠池氏や前川氏の証言を自己主張に利用する奴だ。

ターゲットを貶める(おとしめる)ためであれば、どんなことでもするという意図を持つ人間だ。
ウソでも濡れ衣でも何でも良いのだ。
強烈な人格的な欠陥を感じる。
彼らは行っているのは、どれも「ゲスの勘ぐり」「邪推」「妄想」「えん罪作り」だ。
ある意味怖いと思うのは、彼らの基準では犯罪者も国策処罰と戦うヒーロー、逆に清廉潔白な人間であっても思想が違えば犯罪者にするということ。
彼らの志向する世界を想像するとゾっとする。

こういう人たちは立場によって態度を180度変える。

くしくも貴乃花親方が、弟子の暴行事件によって、相撲協会に対する態度を180度変えたが、これなど人として絶対にやってはいけないことだ。
一生の汚点といって良い。

野党がやっている凶悪で無駄な追求も人として絶対にやってはいけないことだ。
一生の汚点と言って良いし、僕は彼らを未来永劫信じないだろう。
今後何を言っても説得力が皆無だ。

日本には、国際関係、年金、憲法改正、経済など多くの問題が山積みしている。

重要法案もたくさんある。
野党は国会を空転させて国を壊したいのか!?
その意図さえ感じる。

時間の無駄、
経費の無駄、

を招き、相対的に自民党が良く見える。
当然どう転んでも野党の支持率が上がることはない。

少数派の野党が選挙で選ばれた圧倒的多数派の与党になぜここまで偉そうで居丈高なのか!

しかも内部から誰も止めようとする者が出てこないというのも信じられない。
言論統制が厳しいがゆえか!?やっぱり「世にもアホな野党」である。
よろしければぜひポチッと投票をお願いします!m(_ _)m

よろしければぜひポチッと投票をお願いします!m(_ _)m

シェアする

フォローする